花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

【七夕伝説】”織姫と彦星”の恋愛をガチで考察してみた

織姫と彦星のアイキャッチ画像

 

としお兄ちゃんの思う最強のカップルっておる?

 

もちろんおるで〜。

 

え?ロミオとジュリエットとか?

 

ちゃうで〜。織姫と彦星やで。

 

ほ〜。その理由教えてんか〜。

 

分かったで〜。

 

 

 

 

織姫と彦星

 

 

 

7月7日の七夕は織姫と彦星が会える唯一の日

 

 

 

織姫と彦星は歴史上最も遠距離で恋愛しているカップルです。

 

 

 

遠距離恋愛中のあなたもきっと勇気をもらえるはず。

 

 

 

人は好条件な人と比べると不幸に感じますが悪条件の人と比べると幸せを感じられます。

 

 

 

これを下方比較と言います。

 

 

下方比較
自分より劣った人物と比較すると自信を維持する傾向が高くなる心理。

 

 

1年に一度しか会えない織姫と彦星と比べて幸せを噛み締めましょう。

 

 

 

今回のブログは【七夕伝説】”織姫と彦星”の恋愛をまとめました。

 

 

 

最後まで読んで遠距離恋愛を成功させましょう。

 

 

 

 

織姫と彦星についてあんま知らんかったやろ?

 

 

織姫と彦星とは

 

 

 

織姫と彦星は中国発祥の牛郎織女(ぎゅろうしゅくじょ)という物語の登場人物です。

 

 

 

牛郎織女とは牛を引く彦星(牛郎)と機織りの織姫(織女)という意味。

 

 

 

この物語を紐解けば織姫と彦星の恋愛が分かってきます。

 

 

 

早速2人の出会いから見ていきましょう。

 

 

 

 

織姫と彦星って中国発やってんな。

 

ぼくも初めは日本やと思ってたわ〜。

 

 

2人の出会い

 

 

 

生まれてから誰とも交際することもなく働き者だった織姫。

 

 

 

そんな織姫を不憫に思ったお母さん、天帝は牛の世話に励んでいた彦星を婿に迎え入れました。

 

 

天帝
中国の道教における最高神の神様。

 

 

こうして織姫と彦星は出会います。

 

 

 

権力者の子供はスキャンダルを起こしがちですが、働き屋さんだった織姫は偉いですね。

 

 

天帝って名前かっこええやん。

 

日本で言う天照大神的やね。

 

 

愛に溺れる2人

 

 

 

天帝によって結ばれた織姫と彦星に問題が発生します。

 

 

 

働き者だった織姫と彦星はラブラブし過ぎて、仕事をしなくなりました。

 

 

 

今までの生活でストレスが溜まっていたのでしょう。

 

 

 

というより仕事を忘れるほどラブラブだったのかもしれません。

 

 

 

そんな2人の生活は長く続きませんでした。

 

 

ばりサボってるやん。

 

集中途切れたんやろな〜。

 

 

引き裂かれる2人

 

 

 

罰として2人は天の川を隔てて引き裂かれました。

 

 

 

その距離16光年です。

 

 

16光年
光の速さで16年かかる距離。距離にして約150兆km。

 

 

LINEを送信すると16年後に受信完了します。

 

 

 

元気?今何してる?」のLINEが相手に届くまで16年。

 

 

 

元気よ。あなたのことを考えているわ。」と返ってくるまでさらに16年。

 

 

 

送受信に32年かかります。

 

 

 

織姫と彦星のスケール感を知れば、往復30時間ほどの東京とロンドンの距離さえ近くに思えてきませんか?

 

 

気が遠くなるほど遠いな。

 

 

2人に許された日

 

 

 

引き裂かれた2人は悲しみで全く仕事が手に付きませんでした。

 

 

 

見かねた天帝は7月7日だけ会うことを許しました。

 

 

 

織姫と彦星はその日の為にせっせと働きました。

 

 

 

めでたしめでたし。

 

 

 

これが七夕伝説ですが、冷静に考えたらおかしいところがいっぱいです。

 

 

 

1つずつ考察していきましょう。

 

 

冷静ならんでもおかしいところだらけやで。

 

そんなこと言わんと〜。

 

 

超人だった2人

 

 

 

16光年も離れているのに関わらず、織姫と彦星が会えるのは1日だけです。

 

 

 

このことから2人の移動能力の半端なさが分かります。

 

 

 

光より速いスピードで移動できないと2人の再会は実現しません。

 

 

 

つまり織姫と彦星は『瞬間移動』できます。

 

 

こうなったら何でもありやな。

 

 

一途だった2人

 

 

 

織姫はこと座の一等星ベガ、彦星はわし座の一等星アルタイルと言われています。

 

 

 

ベガは4億歳、アルタイル12億歳です。

 

 

 

2人は軽く見積もっても3億年は七夕を繰り返しています。

 

 

 

織姫と彦星は超人なのに天帝の罰を3億年以上守り続ける律儀なカップルです。

 

 

 

この世で最強のカップルと言えるでしょう。

 

 

としお兄ちゃんの言うてる意味分かったわ。

 

せやろ?織姫と彦星は最強やねん。

 

 

子供NGだった2人

 

 

 

最後に1つだけツッコミどころがあります。

 

 

 

「繁殖能力なさすぎるやろ。」

 

 

 

織姫と彦星には子供がいません。

 

 

 

もしかすると子供が嫌いなのでしょうか?

 

 

 

もし欲しいなら不妊治療をオススメします。

 

 

 

仕事も忘れるくらい燃え上がる関係ですから、きっと子供に邪魔されずに2人の時間を楽しみたいのでしょう。

 

 

ここまで織姫と彦星を解説してるん見たことないわ。

 

恋愛学ぶ上では知っておかなあかんで。

 

クレイジーな恋愛やな。

 

 

織姫と彦星まとめ

 

 

 

(1)織姫のお母さん最強。

 

 

天帝は中国最高の神様やからね。

 

 

 

(2)遠距離恋愛の規模がエグい。

 

 

16光年は光の速さで移動して16年かかる距離のことね。

 

 

 

(3)織姫と彦星は瞬間移動できる。(距離は関係なかった)

 

 

そのおかげで1日やけど会えるんやからね。

 

 

 

(4)交際歴は1億年以上だった。

 

 

約3億年以上は超遠距離恋愛続けてるからね。

 

 

 

(5)子供を作る気がない。

 

 

子供いらないのかめっちゃ嫌いなのかどちらかやね。

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

人はネガティブなとき『自分が最も不幸だ』と思いがち。

 

 

 

そんなときこそ”あなたより不幸な人”と比べてみましょう。

 

 

 

そうすると少しだけでも感謝できます。

 

 

 

1年に1度だけ、七夕の夜空を見上げて大好きな人と過ごせる時間に感謝しましょう。

 

 

 

 

新しい雑学知れて良かったわ〜。

 

飲み会で盛り上がで〜。

 

としお兄ちゃんおおきにやで。

 

サイト内を検索


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


関連記事

    まだ関連記事はないなぁ、、、

ランキング

コンセプト

私たちは「for YAMATONADESHIKO」というスローガンのもと”恋愛を通して日本の女性を元気にする”をミッションとしています。

花鳥風月とは”自然界の美しいものや風景のこと”を言います。

大自然が”ただそこに存在するだけ”で尊いように、あなたの存在自体が尊いのです。

そんな尊いあなただからこそ、恋愛を通して人生を豊かにして頂きたい。

恋愛は学校では教えてはくれないし、男性も本音を教えてはくれません。

だからこそ私たちが”本当に必要な恋愛の知識”を嘘偽りなく発信していきます。

恋愛をする女性の『良き相談相手』としてお付き合い頂ければ幸いです。

花鳥風月オーナー
清水 理史

カテゴリー

おすすめ書籍