花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

絶対に言わないで|男性にとって禁句のNGワード3選

男性に禁句NGワード3選のアイキャッチ画像

 

 

 

男性にとって禁句のNGワード

 

 

 

あなたの一言によって男性の心が離れることをご存知ですか?

 

 

 

何気ない一言で男性を喜ばせれることもあれば、意気消沈させることもあります。

 

 

 

今回のブログでは男性に禁句の3つのNGワードについてご紹介します。

 

 

 

最後まで読んで男性を喜ばせれる女性になりましょう。

 

 

 

 

言葉遣いにもマナーが必要やで。

 

言葉って大切やからな。

 

 

男性にとって禁句のNGワードとは

 

 

 

男性に禁句の3つのNGワードは絶対に言わないでおきましょう。

 

 

 

なぜなら言ったところで何も解決しないからです。

 

 

 

男性と女性では脳の作りが違います。

 

 

 

NGワードはそもそも男性が持ち合わせない機能を指摘しています。

 

 

 

さてそれでは気になるNGワードを1つずつ見ていきましょう。

 

 

男のことを女の頭で考えたらあかんのよね〜。

 

逆もまた然りやけどね。

 

 

「この前行ったこと覚えてる?」

女性が首を傾げる

 

 

 

男性が会話する目的は『問題の解決』です。

 

 

 

そのため男性は会話において要所だけを抽出して聞いていきます。

 

 

 

一方で女性は会話に対して『共感』を求めます。

 

 

 

そのため女性は会話において相手の言葉の一つ一つを丁寧に聞いていきます。

 

 

 

なので男性は女性の話を一言一句覚えてることはありません。

 

 

 

男性が覚えられるのは”その会話の中での浮き上がった問題と、最終的に導き出せた解決方法のみ”です。

 

 

 

他の情報はほぼ覚えられないと言ってもいいでしょう。

 

 

 

つまり女性が「この前言ったこと覚えてる?」と言っても覚えてるはずありません。

 

 

これは覚えられへんな。

 

男の僕らはざっくりしか無理やな。

 

 

「ダメな男ね。」

女性が分からない顔してる

 

 

 

男性は競争社会で生きています。

 

 

 

人間関係が近い人にこそ認めて欲しいと思っていることでしょう。

 

 

 

だからこそ「ダメな男ね。」のように男性を真っ向から否定するような発言は絶対にしてはいけません。

 

 

 

叩かれて育つ』という言葉もありますが、人は褒めて伸ばすものです。

 

 

 

褒められて認められる』からもっと頑張ろうとなりますが、『虐げられて認めてもらえない』であれば頑張れません。

 

 

 

最もそばにいる人が信じてくれないのは辛いことです。

 

 

 

あなたなら必ず出来るからゆっくりやっていこうね。」とペースを合わせてあげる余裕を持ちましょう。

 

 

男を成長させるのも女の器量やもんな。

 

ほんまその通りやで〜。

 

 

「察してよ。」

女性が考えている画像

 

 

 

残念ながら男性は共感能力がとても低いです。

 

 

 

女性が「察してよ」と言うのは”言わなくても分かってくれるだろう”という考えがあるからです。

 

 

 

男性は察せない生き物なので『分かってくれること』は諦めましょう。

 

 

 

もし要求するなら言葉で何をして欲しいか+その理由を明確に伝えましょう。

 

 

察してよ。」とか言われたら「え?何様ですか?」ってなってまうな〜。

 

そんなとこも可愛い思える子と出会えるかもしれんやん。

 

 

男性にとって禁句のNGワードまとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

あなたが使っていた言葉はありましたか?

 

 

 

言葉は無意識の間に発している可能性があります。

 

 

 

無意識を変えていくことで言葉は変わっていくでしょう。

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

「私のやってることヤバいかも・・・」と思えた人はまだ救いあるで

 

ほんまにヤバい人は『自分のヤバさ』に気付かへんから。

 


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


関連記事

    まだ関連記事はないなぁ、、、

ランキング

コンセプト

私たちは「for YAMATONADESHIKO」というスローガンのもと”恋愛を通して日本の女性を元気にする”をミッションとしています。

花鳥風月とは”自然界の美しいものや風景のこと”を言います。

大自然が”ただそこに存在するだけ”で尊いように、あなたの存在自体が尊いのです。

そんな尊いあなただからこそ、恋愛を通して人生を豊かにして頂きたい。

恋愛は学校では教えてはくれないし、男性も本音を教えてはくれません。

だからこそ私たちが”本当に必要な恋愛の知識”を嘘偽りなく発信していきます。

恋愛をする女性の『良き相談相手』としてお付き合い頂ければ幸いです。

花鳥風月オーナー
清水 理史

カテゴリー