花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

人物の解説付き|世界に影響を与えた女性たちの名言12選

世界に名を残す女性の名言12選のアイキャッチ画像

 

先人のアドバイスを知っておくと良いことたくさんあるで。

 

 

 

 

女性が残した名言

女王の王冠の画像

 

 

 

人生に迷ったことはありませんか?

 

 

 

そんなときは先人の知恵が詰まった言葉を参考にしてみましょう。

 

 

 

愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ』と言われます。

 

 

 

言葉は人生を生き抜く上での地図です。

 

 

 

先人が残した言葉を知り、あなたの人生の指針にしましょう。

 

 

 

今回は女性偉人の名言12選をまとめました。

 

 

 

人物の解説も入れながら1人ずつ見ていきましょう。

 

 

ワイ名言とか大好きやねん。

 

そうなんや。花鳥風月くんの中で名言No.1はなに?

 

眠るように生きて、起きるように死ねればいい」かな?

 

・・・。そんなん聞いたことないで。絶対今作ったやん。

 

 

マザー・テレサ

マザーテレサ

Wikipediaより画像引用

 

 

 

マザー・テレサが38歳の時に「もっと貧しい人のために働きなさい」という神のお告げを聞きます。

 

 

 

その後すぐに教師を退職、単身スラム街に渡ります。

 

 

 

そこで「神の愛宣教会」を設立し、貧困層を救うための活動をします。

 

 

 

やがて施設は展していき『世界規模の団体』へと成長します。

 

 

 

マザー・テレサはキリスト教のカトリック教会では聖人の一人とされています。

 

 

 

資金を集める理由は『貧しい人を助けるため』という決意を持ち続け、慈善事業のあるべき姿を確立していきます。

 

 

 

どんな時でも屈せずに信仰と共に生きたマザー・テレサの人生からは学ぶべきことが多いでしょう。

 

 

マザー・テレサの名言👇

     

    「あなたはあなたであればいい。」

     

 

 

利他の心を持って人生と真剣に向き合ってんやろな。

 

そのマザーテレサだからこその言葉やね。

 

自分のことも人のことも大切にできる人になりたいな。

 

 

アンネ・フランク

アンネフランク

Wikipediaより画像引用

 

 

 

アンネの日記』で知られるユダヤ系ドイツ人の少女。

 

 

 

『アンネの日記』
アンネ・フランクがオランダ亡命している2年のあいだに綴られた日記。世界中でベストセラーとなっている。

 

 

 

アンネ・フランクはナチスドイツのユダヤ人虐殺から逃れるためにドイツからオランダに亡命します。

 

 

 

ですがナチス軍の憲兵に見つかりユダヤ人強制収容所に送られます。

 

 

 

アンネ・フランクは収容所の不衛生な環境で病気になり15歳という若さで亡くなりました。

 

 

 

アンネ・フランクの夢は著名な作家になることでした。

 

 

 

多くの芸術家たちと有名になったのは死してからでした。

 

 

アンネ・フランクの名言

     

    「苦しいことについては、私は何も考えない。だって、美しいことがまだ残ってるんだから。」

     

 

 

言葉の中にあるアンネ・フランクの強さが伝わってくるな。

 

僕『アンネの日記』読んだことあんねん。読んだ方がええで。

 

ワイまだやわ〜。これは読まなあかん気がしてきたわ。

 

絶対読んで。”最悪の状況でも希望を見出して生きる姿”に感銘を受けるから。

 

なるほど。それをアンネは10代の頃から悟ってたんやもんな〜。

 

 

ココ・シャネル

ココシャネル

Wikipediaより画像引用

 

 

 

ココ・シャネルはフランスのファッションデザイナーであり、女性起業家です。

 

 

 

彼女が創設した『シャネル』は現代でも世界一を争うファッションブランドとして君臨し続けています。

 

 

 

ココ・シャネルは早くに母親を亡くし、父親にも捨てられ、孤児院や修道院で育ちました。

 

 

 

孤児院を出たあとはキャバレーで歌いながら歌手を目指していましたが諦めます。

 

 

 

ある日暇つぶしで作った帽子が当時付き合っていた将校に認められます。

 

 

 

そして一気にファッションデザイナーの道を進むことになります。

 

 

 

彼女の成功の道にはたくさんの男性がいました。

 

 

 

出会いと別れを繰り返しながらも、現代でも女性の心を掴み続けるココシャネルを作り上げたのです。

 

 

ココ・シャネルの名言👇

     

    「美しさは女性の『武器』であり、装いは『知恵』であり、謙虚さは『エレガント』である。」

     

 

 

シャネル』って女性なら一度は憧れるブランドやもんな〜

 

ずっと愛されるのは『ココ・シャネル』の生き様が詰まってるからやろな。

 

 

オードリー・ヘプバーン

オードリー・ヘプバーン

Wikipediaより画像引用

 

 

 

永遠の妖精と謳われるオードリー・ヘプバーン。

 

 

 

ハリウッド黄金時代にアメリカで活躍したイギリス人女優です。

 

 

 

アメリカフィルムインスティチュートの”最も偉大な女優50選では3位にランクイン”しています。

 

 

 

映画史だけではなくファッション史においても多くの奇跡を起こしました。

 

 

 

後半生はユニセフの活動に捧げた慈善家としても有名です。

 

 

オードリー・ヘプバーンの名言👇

     

    「美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい」

     

 

 

ワイこの言葉好きやわ〜。

 

真の美しさとは内面から湧き出てくるってことやな。

 

美しさは生き方から来るんやろな。

 

 

ダイアナ

ダイアナ

Wikipediaより画像引用

 

 

 

名門貴族であるスペンサー伯爵家の令嬢として、1961年7月1日に生まれたダイアナ・フランシス・スペンサー。

 

 

 

のちにイギリスの第1位王位継承権者ウェールズ公チャールズの最初の妃となります。

 

 

 

1981年7月29日にダイアナ(20歳)とチャールズ皇太子(32歳)の結婚式の様子が全世界70カ国7億5000人もの人々にテレビ中継されました。

 

 

 

子供を二人授かりますが、のちにチャールズ王太子と別居状態になります。

 

 

 

そして1996年に離婚し、1997年にパリで交通事故によって亡くなります。

 

 

 

バッキンガム宮殿やケンジントン宮殿の前はダイアナ妃のための無数の花束で埋め尽くされました。

 

 

ダイアナの名言👇

     

    「あなたの心があなたに知らせてくること。これを無視しないでちゃんとやってあげなくちゃ。」

     

 

 

ダイアナが事故に遭ったとき、としお兄ちゃん小学生くらいやったんちゃうん?

 

うっすら世間が騒いでたんは覚えてんねんな〜。

 

世界中の人々に愛された悲劇のヒロインやな。

 

世界中の人から愛されるってすごいな〜。

 

 

キャメロン・ディアス

キャメロン・ディアス

Wikipediaより画像引用

 

 

 

キャメロン・ディアスはカリフォルニア州サンディエゴにて生まれ、16歳の時にモデル事務所と契約します。

 

 

 

大手アパレルブランドのモデルを経て、映画『マスク』のオーディション合格をきっかけに俳優デビュー。

 

 

 

『マスク』がヒットして実力以上の名声を得ます。

 

 

 

しかしキャメロン・ディアスは元々演技力があったわけではありません。

 

 

 

なんとか実力をつけるためにハリウッドの有名な演技コーチ、ジョン・カービィのもとで演技の勉強を真剣に始めます。

 

 

 

キャメロン・ディアスはこのままだと『ただのブロンド女』で終わる考えていたので、必死に演技を学びます。

 

 

 

低予算の映画にもたくさん出演しながら実力を付けていきました。

 

 

 

この下積みがあったからこそハリウッド女優として不動の地位を得ることができました。

 

 

 

女優やセレブである前に”自分の人生を自由に楽しんでいる姿”に多くの女性が共感しています。

 

 

キャメロン・ディアスの名言👇

     

    「自分の人生には、自分で責任を持つべきだから、ただ自分を幸せにしてくれる白馬にまたがった王子様を待っているなんてダメ。自分の将来は、自分で切り開いていかなきゃね。」

     

 

 

不断の努力で人生を勝ち取ったんやな〜。

 

恋愛はめっちゃクレイジーやねん。

 

それでも人間らしくて魅力よな。

 

自分で掴んだ人生を全力で楽しんでる感じがするね。

 

 

ナイチンゲール

ナイチンゲール

Wikipediaより画像引用

 

 

 

イギリス人看護師として活躍し『看護師の仕事の基礎を作った』と言われるナイチンゲール。

 

 

 

イギリスのクリミア戦争に自ら志願して38名の看護婦を率い従軍して負傷兵の治療に当たります。

 

 

 

当時の働きぶりから『クリミアの天使』とも呼ばれます。

 

 

 

また現代において看護婦を『白衣の天使』と呼ぶのは、ナイチンゲールの『クリミアの天使』が由来です。

 

 

 

また夜回りを欠かさなかったことから『ランプの貴婦人』とも呼ばれていました。

 

 

 

ナイチンゲール自身はそれを喜ばず「天使とは、美しい花をまき散らす者でなく、苦悩する者のために戦う者である」という言葉を残したと言います。

 

 

 

その後ロンドンの聖トーマス病院に付属してナイチンゲール看護学校を設立しました。

 

 

 

これは世界初の宗教系ではない看護学校で、現在はキングス・カレッジ・ロンドンの一部となっています。

 

 

 

80歳の頃には目が見えなくなり、90歳でこの世を去りました。

 

 

ナイチンゲールの名言👇

     

    「女性よ自立しなさい。自分の足で立ちなさい。」

     

 

 

ナイチンゲールの名言カッコええな〜。

 

ナイチンゲールは仕事に打ち込みすぎて40歳の頃には老人のように弱ってたらしいで。

 

そこまで突き動かしたんは使命感なんやろか?

 

そやろな。素晴らしい人やな。

 

 

マリリン・モンロー

マリリンモンロー

Wikipediaより画像引用

 

 

 

マリリン・モンローはカリフォルニア州ロサンゼルス生まれで本名はノーマ・ジーン・ベイカー。

 

 

 

母親が精神病を患っていたため、ロサンゼルスの孤児院や里親を転々とする少女時代を送ります。

 

 

 

金髪美女を意味する『ブロンド・ボムシェル』の代名詞とも言われる女優マリリン・モンロー。

 

 

 

1950年代で最も人気のあるセックスシンボルの1人で、セクシャリティに対する時代の象徴として広く活躍されていました。

 

 

 

たくさんの男性と交際した恋多き女性としても有名です。

 

 

 

一部ではジョン・F・ケネディと肉体関係にあったことも証言されています。

 

 

 

1962年8月5日、ロサンゼルスの自宅で全裸のまま倒れているのが発見されます。

 

 

 

ドラッグを大量に服用したことによる自殺とみなされていますが、実際は謀殺説が囁かれ物議を醸しました。

 

 

 

かつて婚姻関係にあったディマジオが亡くなった彼女の棺の前で「愛している」と何度も声をかけ涙を流したと言います。

 

 

 

別れても愛する気持ちを持ち続けさせるマリリン・モンローの女性としてに魅力が垣間見えます。

 

 

マリリン・モンローの名言👇

     

    「一人になれた時、自分をとりもどせるのです。」

     

 

 

恋愛しまくってたからこそ1人の時間が大切やったんかもね。

 

1人になったら自分と向き合えるからな。

 

”自分を見つけて見失ってまた見つける”の連続やったんかもな。

 

めっちゃ切ないな〜。

 

 

マドンナ

マドンナ

Wikipediaより画像引用

 

 

 

クイーン・オブ・ポップ」の代名詞を持つマドンナ。

 

 

 

世界で最も成功を収めた女性音楽家であり、史上最も売れたアーティストの一人。

 

 

 

アメリカのミシガン州で生まれて5歳で母親を亡くします。

 

 

 

マドンナはミシガン大学を中退して35ドルだけを手にNYへ向かいます。

 

 

 

タイムズスクエアを前にして「私はこの世界で神よりも有名になる」と決意しました。

 

 

 

下積み時代にはヌードモデルも引き受けるほど貪欲に成功を目指していました。

 

 

 

メディアをお騒がせするマドンナは慈善活動にも熱心でイタリアに地震が起きた際には積極的に活動をしていました。

 

 

 

2010年12月、経済誌フォーブス誌が発表した”エンターテインメント業界で最も稼いだ人物”では日本円で約47億5,600万円で15位にランクインしました。

 

 

マドンナの名言👇

     

    「究極のチャレンジは独自のスタイルと魅力を確立することよ。」

     

 

 

成功するんて大変なんやろな〜。

 

きっと『自分を極める』ってことなんやろうな

 

マドンナってめちゃくちゃ自分を極めてるもんな。

 

世界観がすごいよな〜。

 

 

レディー・ガガ

レディー・ガガ

Wikipediaより画像引用

 

 

 

革新的なダンス音楽と、並外れた歌唱力、独特のファッションやパフォーマンスで世界的な人気を博したレディー・ガガ。

 

 

 

マドンナと同じく史上最も売れたアーティストの一人です。

 

 

 

2010年代に入ってから女優としても大きな成功を収める活躍ぶりからは目が離せません。

 

 

 

ニューヨークで生まれた彼女は4歳の頃からピアノを習います。

 

 

 

そして13歳の頃にはピアノバラードを作曲できたと言います。

 

 

 

お嬢様学校に入学するも成り上がり家系だったレディー・ガガはいじめを受けます。

 

 

 

17歳で大学の早期入学プログラムに合格しましたが、奇抜なファッションやスタイルのせいでいじめは過激になりました。

 

 

 

レディー・ガガはいじめからの心労でドラックに手を出すようになります。

 

 

 

しかし『スターになる』という夢を再確認したレディー・ガガは自らの意思で薬物を断ち切り、芸術活動に専念しました。

 

 

 

レコード会社と契約した19歳の頃は下積みのためにストリップクラブで働いていました。

 

 

 

当時の音楽プロデューサーがQueenの『Radio GAGA』という曲をもじって『Lady GAGA』と名付けました。

 

 

 

これがレディー・ガガの誕生です。

 

 

 

2008年に発表したデビューアルバムが世界中で爆発的売り上げを記録します。

 

 

 

一気にスター街道を駆け上がり、その類稀なるセンスは若者やミュージックシーンを牽引しました。

 

 

 

2018年では「アリー/スター誕生」で主演女優を飾り、数々の賞にノミネートされます。

 

 

 

またエイズ撲滅、 LGBTへの理解、いじめ撲滅、貧困問題、震災の復興支援など幅広い社会貢献活動にも取り組んでいます。

 

 

 

2011年6月にフォーブス誌が発表した『もっとも稼いでいる30歳未満のセレブ』で日本円で約72億円とトップに輝きました。

 

 

レディー・ガガの名言👇

     

    「あなたに影があるなら、光が当たっている証拠よ。」

     

 

 

レディー・ガガにも下積み時代があったんやな〜。

 

そういう辛い経験が輝くための原動力になるんやろな。

 

 

アウンサンスーチー

アウンサンスーチー

Wikipediaより画像引用

 

 

 

現在のミャンマーであるビルマの独立運動を主導し、その達成を目前にして暗殺された『ビルマ建国の父』ことアウンサン将軍の娘。

 

 

 

父の意志を継ぎ、ビルマを独立に導いたアウンサンスーチーは2歳の時に父が暗殺されて以来、長いあいだ外国で暮らしていました。

 

 

 

イギリスのオックスフォード大学を卒業して英国人と結婚したのち、京都大学で客員研究員だった時期もあります。

 

 

 

1980年代末から民主化の旗手として自国の民主化運動にかかわり、軍事政権に抵抗し続けたあいだの計14年以上拘束・自宅軟禁下に置かれました。

 

 

 

それでも屈することなく信念を貫く姿勢は『闘う孔雀』などと称され、91年にノーベル平和賞を受賞しました。

 

 

 

2012年、民主化政党の『国民民主連盟党首』として連邦議会補選に臨み、当選し、15年の総選挙で再選されました。

 

 

 

2016年3月に発足した新政権では、新設の『国家顧問』に就任、外相と大統領府相も兼任しています。

 

 

 

彼女はミャンマーの事実上の最高指導者として君臨することになりました。

 

 

アウンサンスーチーの名言👇

     

    「自分の人生を自分が決めるということは、自分の心に自分が打ち勝つことです。」

     

 

 

国を治めるって尋常なことやないもんな〜。想像できへんわ。

 

それでも『自分の心に打ち勝つ』って言わはるんやから、『自分と向き合うこと』ってほんまに大切なんやろな。

 

 

オノ・ヨーコ

オノ・ヨーコ

Wikipediaより画像引用

 

 

 

ジョン・レノンの奥さんとして有名な彼女ですが、実は2度離婚しているのをご存知でしょうか?

 

 

 

東京の裕福な家庭で生まれたオノ・ヨーコは20歳の時にニューヨークに移り住みます。

 

 

 

音楽学校で出会った日本人男性と結婚しますが折が合わず離婚します。

 

 

 

その後映像作家のアンソニー・コックスと結婚して娘のキョーコを授かります。

 

 

 

コックスとも離婚し、この頃からジョン・レノンと関係を持ち始めます。

 

 

 

ジョン・レノンと結婚し、ショーンが生まれます。

 

 

 

オノ・ヨーコはジョン・レノンの対等のパートナーとして”世界に平和と相互理解を広めるための活動”を精力的に続けました。

 

 

 

ジョン・レノンが亡くなってから数十年間、彼女は悲しみを世界中の人たちと分かち合ってきました。

 

 

 

有力な文化人として品格と反発力を保ちながら、半世紀に渡って立派な活動を繰り広げています。

 

 

オノ・ヨーコの名言👇

     

    「ひとりで見る夢は夢でしかない。しかし、誰かと見る夢は現実だ。」

     

 

 

ジョン・レノンと一緒に見た夢のことなんかな?

 

そうちゃう?世界の愛と平和を願って生きてはるからな〜。

 

ジョン・レノンも愛と平和を訴えてたもんな。

 

 

女性が残した名言

女性の人生

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

あなたに刺さった名言はありましたか?

 

 

 

今日の言葉が人生の指針になるかもしれません。

 

 

 

もし気に入った名言があれば心のどこかに留めて生きていきましょう。

 

 

今日はみっちりやったね。

 

花鳥風月くんはどの言葉が響いた?

 

ナイチンゲールやね。あんな力強い言葉はあれへんで。

 

あ〜わかるわ。僕はアンネ・フランクかな。あの歳であの言葉は出えへんわ。

 

いつかとしお兄ちゃんも名言残せる人になってや。

 

ハードル高いな〜でも頑張るわ〜。

 

 


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


関連記事

    まだ関連記事はないなぁ、、、

ランキング

コンセプト

私たちは「for YAMATONADESHIKO」というスローガンのもと”恋愛を通して日本の女性を元気にする”をミッションとしています。

花鳥風月とは”自然界の美しいものや風景のこと”を言います。

大自然が”ただそこに存在するだけ”で尊いように、あなたの存在自体が尊いのです。

そんな尊いあなただからこそ、恋愛を通して人生を豊かにして頂きたい。

恋愛は学校では教えてはくれないし、男性も本音を教えてはくれません。

だからこそ私たちが”本当に必要な恋愛の知識”を嘘偽りなく発信していきます。

恋愛をする女性の『良き相談相手』としてお付き合い頂ければ幸いです。

花鳥風月オーナー
清水 理史

カテゴリー