花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

完全版|男目線で【あげまんとさげまんの違い】を徹底解説します。

あげまんとさげまんのアイキャッチ画像

 

 

 

あげまんとさげまん

笑顔の女性

 

 

 

あなたはあげまんですか?それともさげまんですか?

 

 

 

あげまん
付き合った男性の運気を上げる女性のこと。

 

 

さげまん
付き合った男性の運気を下げる女性のこと。

 

 

女性なら誰もが『あげまん』でありたいはず。

 

 

 

今回のブログでは『あげまんとさげまんの違い』を解説していきます。

 

 

 

最後まで読んで違いの分かる女性になりましょう。

 

 

 

 

としお兄ちゃんってあげまんってどんな人や思ってる?

 

一緒にいるときに男性が成長するならあげまんじゃない?

 

ほな逆にパッとせんかったらさげまん?

 

まあそういうことになる。

 

 

あげまんとさげまんとは

電話をする女性

 

 

 

あげまんの「まん」を女性器になぞらえて表現する説がありますが、あれは大きな間違いです。

 

 

 

「まん」にはという意味があります。

 

 

 

あげまん、つまり”間を上げる”とは運気や気の巡りを良くすることです。

 

 

 

一方であげまんの反対は『さげまん』です。

 

 

 

こちらもあげまん同様で”間を下げる”という意味を持っています。

 

 

 

さてあげまんとさげまんの言葉の違いを知ったところであげまん、さげまんそれぞれ3つの特徴を見ていきましょう。

 

 

 

 

ワイ下ネタも入ってる思ってたわ。

 

僕もずっとそう思ってた。

 

 

あげまん3つの特徴

 

 

 

あげまん女性が持つ3つの特徴について解説していきます。

 

 

 

あなたもあげまんの仲間入りが出来るように覚えておきましょうね。

 

 

 

それでは1つずつ説明していきましょう。

 

 

 

 

これはメモ必須やね。

 

 

肉体的に(見える所)男性の一歩後ろを行く

 

 

 

男性は競争社会で生きています。

 

 

 

そのため男性は自動的にオンリーワンではなく、ナンバーワンを目指しているものです。

 

 

 

あげまんになりたいならそんな男性の一歩前を歩いてはいけません。

 

 

 

社会という戦場に立ち向かう男性の一歩後ろを歩きましょう。

 

 

一般的に女性の方が先に様々な社会経験することが多いでしょう。

 

 

 

そのため知識や経験では”女性の方が男性より豊かになる傾向”にあります。

 

 

 

だからこそ一歩後ろを歩いて支えてあげましょう。

 

 

 

男性は自ら経験を積み重ねることで成長していきます。

 

 

 

あげまん女性になりたければ男性の一歩後ろに下がって縁の下の力持ちになって下さい。

 

 

特に前に出なあかん仕事の男性やったら絶対大切やな。

 

ガツガツ前に出てくる女性は選ばれへんやろな〜。

 

 

精神的に(見えない所)男性の一歩先を行く

 

 

 

恋愛市場では女性の方が先に価値が高まるので、若いうちほど色んな男性から声がかかるでしょう。

 

 

 

恋愛においても女性の方が先に経験することが多いはず。

 

 

 

そのため精神的にも女性の方が成熟してるでしょう。

 

 

 

男性が知らない世界を知っている女性だからこそ精神的に一歩先を進んでおきましょう。

 

 

 

とはいえ男性に対して上から目線で指導してはいけません。

 

 

 

男性は経験を積み重ねることで成長します。

 

 

 

これはつまり失敗を積み重ねさすことです。

 

 

 

失敗をさせないことがあげまんではなく、あげまんならあえて男性に失敗を経験してもらいましょう。

 

 

 

そして男性としての経験値を積み上げていきます。

 

 

 

精神的に先を行くからこそ余裕を持って男性と付き合えるのです。

 

 

 

先にある困難を予想しておきながら、対策を用意するくらいの気概を持っておきましょう。

 

 

精神的には絶対的に女性の方が上やからね。

 

 

肉体的にも精神的にも男性を成長させる

 

 

 

あげまん女性は一歩後ろを歩きながらも、一歩先のことを絶えず考えて生きています。

 

 

 

そして男性の成長を第一に考えることができます。

 

 

 

失敗こそが人を成長させるためのエッセンスだということをわかっています。

 

 

 

なので失敗に対しても寛容です。

 

 

 

男性に依存せずに自立しているので男性を支えてあげれるでしょう。

 

 

 

日本ではあげまんの女性のことを「内助の功」とも言ったりします。

 

 

 

あげまん女性は男性が成長するためにも自分磨きを惜しみません。

 

 

 

キラキラ輝いた世界に憧れるのではなく、地道にコツコツと積み重ねていくことを知っています。

 

 

 

男性を成長させれるあげまん女性になるには『自分が成長していること』が大切です。

 

 

としお兄ちゃんあげまん女性と出会う方法は?

 

自分磨きの一択っしょ。

 

自分のレベルに合った女性と出会うってこと?

 

そう。素敵な女性と出会ったからといってチャンスあるわけちゃうやん?

 

相手に振り向いてもらわなあかんもんな。

 

そういうことやねん。

 

 

さげまん3つの特徴

 

 

 

一方でさげまんとはどんな女性なのでしょうか?

 

 

 

さげまんの特徴を解説していきます。

 

 

もし当てはまってたら即改善してや〜。

 

 

肉体的に男性の一歩先を行く

 

 

 

あげまんは一歩後ろを歩きますが、さげまんは一歩前を歩きます。

 

 

 

SNSでキラキラ感を出してる女性はこれに該当するでしょう。

 

 

 

承認欲求の塊なので『自分を見て欲しい』といつも思っています。

 

 

 

そのため不特定多数の人に見られることでやっと承認欲求が満たされます。

 

 

 

男性は立てるどころか、アクセサリーの一部と捉えている場合があります。

 

 

 

SNSでよく見るキラキラ系女子には注意しましょう。

 

 

キラキラ系女子ってほとんどこんな感じなんやろか?

 

もう120%やろ。仕事になってるんやったら分かるけどプライベートでやってるんやったら要注意やで。

 

 

精神的に男性の一歩後ろを行く

 

 

 

基本的には女性の方が精神年齢が高いので、歳が近ければ精神性は女性の方が高いです。

 

 

 

にも関わらず「優しい人が良い!」と言う女性は精神的に男性に甘えたい願望があります。

 

 

 

男性を自分を癒してくれる、依存できる存在と考えがちです。

 

 

 

この言葉の裏には”優しさは無条件に男性が提供してくれるというメッセージ”が隠れています。

 

 

 

まず与えてもらうことしか考えられない『さげまん女性』と言えるでしょう。

 

 

これで言うたら結構な女性が年上無理とか言うてへん?

 

そやねん。あれって『自分のキャパちっさいす』言うてるようなもんやからな。

 

 

肉体的にも精神的にも男性を成長させない

 

 

 

さげまん女性は男性には成長を求め、自分は成長する努力をしません。

 

 

 

つまり自分が成長することで人生が豊かになることに気づいてないのです。

 

 

 

成功する男性は向上心を持ち、毎日コツコツと努力を重ねています。

 

 

 

挑戦には失敗やリスクがつきものですが、それでも諦めずに挑戦して成功を掴みます。

 

 

 

自分を成長させる気のない女性といても男性のモチベーションは上がらないでしょう。

 

 

 

さげまん女性は自分自身を成長させないので結果として男性を成長させれません。

 

 

一緒に成長できるパートナーがええわな。

 

絶対そうやんね。

 

 

あげまんとさげまんまとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

あげまんとさげまん、あなたはどちらでしたか?

 

 

 

もしさげまんだった方は焦らずに少しずつ変わっていきましょうね。

 

 

 

 

このブログの影響で世の中にあげまんが増えればええな〜。

 

僕はそう願ってるで〜。

 

 

サイト内を検索


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


関連記事

    まだ関連記事はないなぁ、、、

ランキング

コンセプト

私たちは「for YAMATONADESHIKO」というスローガンのもと”恋愛を通して日本の女性を元気にする”をミッションとしています。

花鳥風月とは”自然界の美しいものや風景のこと”を言います。

大自然が”ただそこに存在するだけ”で尊いように、あなたの存在自体が尊いのです。

そんな尊いあなただからこそ、恋愛を通して人生を豊かにして頂きたい。

恋愛は学校では教えてはくれないし、男性も本音を教えてはくれません。

だからこそ私たちが”本当に必要な恋愛の知識”を嘘偽りなく発信していきます。

恋愛をする女性の『良き相談相手』としてお付き合い頂ければ幸いです。

花鳥風月オーナー
清水 理史

カテゴリー

おすすめ書籍