花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

日本で有名な『ミニマリスト』を3名選んでみた

ミニマリストのアイキャッチ画像

 

としお兄ちゃんってミニマリストなん?

 

そやと思うで〜。出来るだけモノは減らしたいし、最小限で生きていきたいと思ってる。

 

それって誰かの影響を受けたん?

 

そやな〜。じゃあ今日は僕が影響を受けた3人を紹介していく〜。

 

ほなよろしく〜。

 
 

 
 

ミニマリスト

 

 

 

戦後の焼け野原から考えられないほど日本は目ざましく発展してきました。

 

 

 

そして日本はみるみる内に世界有数の経済大国になることができました。

 

 

 

ですが経済大国に住む国民が幸せを感じれていないことをあなたはご存知でしょうか?

 

 

 

幸せを感じるどころか不幸な人が増えているとも言われています。

 

 

 

 

 

 

上の資料を見れば終戦から2年経った1947年と直近の2014年を比べると約2倍の自殺者がいることが分かります。

 

 

 

一体何が問題なのでしょうか?

 

 

 

成熟した社会は日本の国民を豊かにしてくれているのでしょうか?

 

 

 

果たして大量に溢れたモノや情報は本当に必要なのでしょうか?

 

 

 

そこで最近注目されているのが『ミニマリスト』です。

 

 

 

ミニマリストとは”あえてモノや情報を削ぎ落とした身軽な生き方をする人”のことです。

 

 

 

今回はそんなミニマリストについて、日本で有名な3名をピックアップしてまとめていきます。

 

 

 

最後まで読むことでミニマリストと言う新しい考え方を知りましょう。

 

 

経済が成長しても自殺は減らないんやな〜。

 

 

ミニマリストとは

 

 

 

ミニマリスト
必要最低限の持ち物でコンパクトな生活を望む人のこと。『最小限主義』とも言う。

 

 

 

最近の自殺率の経緯を見てもより多くのモノを持つことで人生が豊かになるわけではないことが分かってきています。

 

 

 

だからこそあえてモノを持たないミニマリストの生き方から学ぶことがきっとたくさんあるでしょう。

 

 

 

隣人よりもたくさん所有することで幸せになる時代はもう終わりを告げたと言って過言ではありません。。

 

 

 

資本主義と呼ばれるラットレースから抜け出し、この機会に本当の幸せとは何かを考えてみましょう。

 

 

 

ラットレース

働いても、働いても、一向に資産が貯まらない状態が、回し車の中で、クルクル回っているネズミに似ていることから名付けられた。

 

 

 

それでは独断と偏見で選んだ日本で有名なミニマリスト3名を1人ずつご紹介していきます。

 

 

選りすぐりの3名を選ばしてもらったで〜。

 

 

近藤 麻理恵さん

こんまりさん

 

 

 

今や日本だけでなく世界でも活躍される日本出身の片づけコンサルタント”こんまりさん”こと近藤 麻理恵さん。

 

 

 

2010年末に出版された人生がときめく片付けの魔法が大ヒットします。

 

 

 

 

 

 

こんまりさんは日本の断捨離ブームの火付け役と言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

なんと米TIME誌により世界で最も影響力のある100人に選出されています。

 

 

こんまりさんTIME誌の画像

TIME公式サイトより画像引用

 

 

こんまりさんが紹介された実際の記事は【コチラ

 

 

 

こんまりさんは「ときめかないモノは思い切って捨てよう」というセリフをたくさんのメディアで発信しています。

 

 

 

こんまりさんの断捨離方法では『最低限必要なモノ&心がときめくモノ』だけを残してあとは全て捨てます。

 

 

 

そうやって残ったモノがあなたが本当に必要としているモノだと言います。

 

 

 

人は生きる上で必要なモノの適正量が一度でも分かれば、それ以上モノは増やしません。

 

 

 

こんまりさんはこのようにたくさん所有したいという概念を根底から覆す方法を社会に対して提案されています。

 

 

 

最後にこんまりさんの言葉をお借りします。

 

 

     

    本当の人生は”片づけたあと”に始まる。部屋の片づけはさっさと終わらせ、”本当に人生でときめくこと”に時間と情熱を注ごう。

     

 

 

こんまりさんのおっしゃるように、全てを手放すことがミニマリストへの第一歩だと言えるでしょう。

 

 

⇩公式HP⇩
こんまり公式ホームページ

こんまりさんHPの画像

 

日本だけでなく世界でも活躍されているってかっこよすぎひん?

 

ほんまやな〜。世界でも本が売れてるんやもんな〜。

 

それだけたくさんの人の人生を幸せにしてるってことやで。

 

 

ローランドさん

ローランドHPの画像

 

 

 

歌舞伎町ホスト会の帝王といえばローランドさん。

 

 

 

俺か、俺以外かと言うセリフは誰でも一度は聞いたことあるでしょう。

 

 

 

18歳でホストを始め、2018年のバースデーイベントで1日で6000万円以上の売上を記録し、グループ歴代売上最高記録保持者となられました。

 

 

 

2019年1月に独立され、現在はタレント活動、実業家として日々奔走されています。

 

 

 

そんなROLANDさんも実はミニマリストの一人。

 

 

 

ホストと聞くと『たくさん稼いでたくさん所有したい』というイメージがありますがローランドさんは真逆です。

 

 

 

そんなローランドさんのミニマリストしての哲学を垣間見れる名言を3つ取り上げましょう。

 

 

     

    一個のモノしか愛情を注げない。器用じゃないから色々なモノを沢山愛するって事が向かない。一個のモノと徹底的に向き合うのが俺は好き。

     

 

     

    何かを生み出そうとかアイデアを想像しようって思った時、モノは最低限でいい。

     

 

     

    全部高いモノですか?って聞かれたら、俺はNOって言う。全部気に入っているモノですか?って聞かれたら、間違いなくYESって答える。

     

 

 

このようにローランドさんは自分が大好きなモノだけを揃えるスタイルを確立されています。

 

 

 

ローランドさんのように『心が動かないものは所有しない』と言う考え方はミニマリストになる上で鍵となりそうですね。

 

 

⇩公式HP⇩
ROLAND OFFICIAL HP

ローランドHPの画像

 

この人はカリスマよな〜。

 

カッコええだけじゃなくて、トークも面白いねん。

 

きっと頭もめっちゃええんやろね〜。

 

それだけ努力されてるんやと思うわ〜。

 

 

本田直之さん

本田直之さんHPの画像

 

 

 

多くの大ヒット著書を出版されているレバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長の本田直之さん。

 

 

 

本田さんの経歴は折り紙付で大手外資系企業を経て、現在は日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に日米ベンチャー企業8社の取締役・顧問を兼務されています。

 

 

 

そして何と言っても最も注目すべきが本田さんのライフスタイルです。

 

 

 

本田さんはハワイと日本を往来しながら仕事するという新しいライフスタイルを確立されています。

 

 

 

旅をしながら働くクリエイティブで新しい生き方はたくさんの人の希望になっていることでしょう。

 

 

 

そんなライフスタイルを送る本田さんにとってミニマリストであることは常識とも言えます。

 

 

 

本田さんは著書の中で”Less is more”=”少ない方が豊かである”という表現をされています。

 

 

 

 

ないモノを追うのではなく、すでにあるモノに有り難みを感じて生きる。と言う哲学を大切にされています。

 

 

 

本田さんはさらに「所有する喜びは長続きしないし、これからの時代は所有することから体験することへと人々の関心はシフトしていくでしょう」と語ります。

 

 

 

本田さんようにミニマムに生きるからこそ、ライフスタイルの多様性が実現できるのでしょう。

 

 

⇩公式HP⇩
Honda.Lab.

本田直之さんHPの画像

 

この方は何で知ったん?

 

本屋さんでたまたま見つけて知ってん

 

じゃあ本のカバーでビビッと来たんや。

 

そうそう。「理想の生き方をされてるな〜」って共感して本を買ったのを覚えてるわ。

 

なるほどね〜。

 

 

ミニマリストまとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

人は『たくさん所有したい』という考え方では本当の幸せは掴めないのは時代が証明しているでしょう。

 

 

 

何をどれだけ所有するかではなく何を所有しないのかを決めましょう。

 

 

 

モノが無い状況から、モノが溢れる状況へと時代は変わってきました。

 

 

 

これからも時代はさらに発展しいくでしょう。

 

 

 

生き方も時代に合わせて変えていくべきではないでしょうか?

 

 

 

かの有名なダーウィンは進化論の中で最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。と述べています。

 

 

 

”この時代を生きる上で必要な変化とは何か”を考えていきたいですね。

 

 

ワイもミニマリスト目指してみるわ。

 

花鳥風月くんは元からミニマリストちゃうの?

 

言われてみればそやな。ワイら荷物多くて重かったら飛べへんさかいな。

 

身軽に生きることで人も羽ばたけるんやろうな。

 

上手いこと言うやん。

 


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


関連記事

コンセプト

私たちは「for YAMATONADESHIKO」というスローガンのもと”恋愛を通して日本の女性を元気にする”をミッションとしています。

花鳥風月とは”自然界の美しいものや風景のこと”を言います。

大自然が”ただそこに存在するだけ”で尊いように、あなたの存在自体が尊いのです。

そんな尊いあなただからこそ、恋愛を通して人生を豊かにして頂きたい。

恋愛は学校では教えてはくれないし、男性も本音を教えてはくれません。

だからこそ私たちが”本当に必要な恋愛の知識”を嘘偽りなく発信していきます。

恋愛をする女性の『良き相談相手』としてお付き合い頂ければ幸いです。

花鳥風月オーナー
清水 理史

ランキング

カテゴリー


ピックアップ