花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

なぜモテる男はデートで『カウンター席』を選ぶのか?

モテる男がカウンター席を選ぶ3つの理由のアイキャッチ画像

 

としお兄ちゃんってデートの時はどの席に座るか決めてるん?

 

もちろん決まってるで〜。僕は絶対にカウンター席しか座らへんで

 

ほなら今日はカウンター席に座る理由について教えてんか〜。

 

了解やで〜。

 
 

 
 

カウンター席を選ぶ理由

 

 

 

あなたの気になる男性がモテるかどうかの判断をどこですると良いでしょうか?

 

 

 

それはデートで食事に行った際にどの席を予約しているかでわかります。

 

 

 

モテる男は迷うことなくカウンター席を選ぶからです。

 

 

 

そしてほとんどの場合は行きつけのお店を持っています。

 

 

 

つまりモテる男は行きつけのカウンターのお店に女性を招待するのです。

 

 

 

>あなたにも「そう言えばあの人がそうだったな・・・」のように心当たりがあるはずです。

 

 

 

さて今回のブログではモテる男が”なぜ行きつけのお店のカウンター席を選ぶか?”についてまとめていきます。

 

 

 

最後まで読むことでモテる男の習性を理解できるでしょう。

 

 

カウンターに座る男性って遊び方を知ってる感じあるもんな。

 

 

カウンター席を選ぶ理由とは

 

 

 

モテる男はデートにおいて最も大切なことを理解しています。

 

 

 

それは『会話』です。

 

 

 

料理やお酒、お店の雰囲気は”会話を弾ませるためのツール”に過ぎません。

 

 

 

モテる男はデートにおける会話の方法を完璧に分かっています。。

 

 

 

それは『女性により多く長く、気持ちよく話してもらうこと』です。

 

 

 

女性に気持ちよく話してもらうためには対面の席ではなく、カウンターの方が絶対に良いのです。

 

 

 

それではなぜカウンター席が良いのか3つの理由について語っていきましょう。

 

 

このブログ最後まで読んだら今までテーブル席に座ってたことを後悔するはずやで。

 

 

パーソナルスペース

 

 

 

パーソナルスペース
他人に近付かれると不快に感じる空間の範囲のこと。個体距離、対人距離と言ったりする。

 

 

 

パーソナルスペースの概念では人には”恋人、友達、知人、大衆”のスペースがあると言われています。

 

 

 

 

 

 

モテる男はパーソナルスペースを意識して、あえてカウンター席を選んでいます。

 

 

 

なぜなら対面の席より距離感が近いので、いとも簡単に友達もしくは恋人の空間に侵入できるからです。

 

 

 

※豆知識・・・飲食店のカウンター席は一人当たり平均50㎝ほどの空間で設計されています。

 

 

 

人は近い距離感で時間を過ごしているうちに親近感が湧いてくるようになります。

 

 

 

このようにモテる男はパーソナルスペースを意識してカウンター席を選んでいたのです。

 

 

あえて椅子を近づけることで45㎝以内に入るのもモテる男のテクニックやで〜。

 

 

スティンザー効果

 

 

 

スティンザー効果
会議など複数の人が1つのテーブルに着く際、座る位置によって人に与える印象が変わる心理現象のこと

 

 

 

座る位置によって相手の印象や雰囲気が変わることが心理学の研究で報告されています。

 

 

 

あなたも少し想像してみて下さい。

 

 

 

対面している、斜め向かい、隣、時には段差があるなど様々シーンが想像できるでしょう。

 

 

 

それぞれのシーンであなたは相手に対してどんな印象を思い浮かべますか?

 

 

 

モテる男はこの心理を巧み利用しています。

 

 

 

人は向かい合って座った場合心理的に理性が働きやすくなると言われています。

 

 

 

それは人は潜在的に対面に座った相手に対して“緊張、圧迫感、真剣さ”を感じるからだと言われています。

 

 

 

ビジネスにおいても交渉したい相手とは対面ではなく、斜め向かいに座る方が商談が決まるという研究もあるほどです。

 

 

 

こういった理由からもカウンター席一択なのが分かりますね。

 

 

プロポーズとかあえて緊張感があった方がええ時もあるもんな。使い分けやな〜。

 

 

ウィンザー効果

 

 

 

ウィンザー効果
第三者による情報は信頼されやすいという心理現象。

 

 

 

モテる男はカウンター席を選ぶことで料理人(スタッフ)という味方を付けています。

 

 

 

料理人は合いの手を入れるのがとても上手です。

 

 

 

料理人とボケとツッコミが関係が完成し、会話を弾ませることもできます。

 

 

 

トイレに行ってる間に「◯◯くん、△△さんに相当惚れてるみたいだね。」などと、うまい具合にモテる男のアシストをしてくることもあるでしょう。

 

 

 

このように料理人という第三者を通して女性に情報を与えていくことで信頼感が増していきます。

 

 

 

このようにモテる男はウインザー効果を十分に発揮するために相性の良い料理人がいるお店に女性を連れていきます。

 

 

料理人さんと仲良くなりたかったらお酒を奢るとええで〜。『一杯何か飲んで下さい』と言えるようになったら粋やな〜。

 

 

カウンター席を選ぶ理由まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

モテる男がカウンター席を選ぶ3つの理由が分かりましたか?

 

 

 

カウンター席を選ぶという選択だけでパーソナルスペース、スティンザー効果、ウィンザー効果という3つ心理テクニックを使うことができます。

 

 

 

モテる男は全てにおいて『用意周到』です。

 

 

 

だからこそモテる男たちは驚くほどにモテるのです。のです。

 

 

 

今後デートでカウンター席に通されるのが楽しみですね。

 

 

 

それではまた。

 

 

今日のブログめっちゃ勉強になったわ〜。

 

このブログは男の人にも読んでもらいたいねん。ええ男が増えたら女の人らも喜ぶやろ。

 

そらそやな〜。としお兄ちゃんこれからも有益な情報頼みまっせ〜。

 

任しといてんか〜。

 


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


関連記事

コンセプト

私たちは「for YAMATONADESHIKO」というスローガンのもと”恋愛を通して日本の女性を元気にする”をミッションとしています。

花鳥風月とは”自然界の美しいものや風景のこと”を言います。

大自然が”ただそこに存在するだけ”で尊いように、あなたの存在自体が尊いのです。

そんな尊いあなただからこそ、恋愛を通して人生を豊かにして頂きたい。

恋愛は学校では教えてはくれないし、男性も本音を教えてはくれません。

だからこそ私たちが”本当に必要な恋愛の知識”を嘘偽りなく発信していきます。

恋愛をする女性の『良き相談相手』としてお付き合い頂ければ幸いです。

花鳥風月オーナー
清水 理史

ランキング

カテゴリー


ピックアップ