花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

恋愛心理学|【フィーリング・グッド効果】で周りの環境を味方につける

周りの環境を味方にするフィーリング・グッド効果のアイキャッチ画像

 

 

 

フィーリング・グッド効果

ロマンチックなテーブル

 

 

 

人間関係を良好に構築するなら絶対にフィーリング・グッド効果を使いましょう。

 

 

 

少し想像してみてください。

 

 

 

心地よい音楽が流れ、姿勢の良いスタッフがキビキビと仕事をする高級ホテルのラウンジ。

 

 

 

そこに現れる1人の男性

 

 

 

その男性はどんな雰囲気でしょうか?

 

 

 

待ち合わせに現れたのは素敵な男性だったはずです。

 

 

 

なぜなら人の印象は周りの環境に大きく影響されるからです。

 

 

 

今回のブログでは周りの印象を味方につけるフィーリング・グッド効果について深掘りして解説していきます。

 

 

 

最後まで読んで環境を味方に出来る女性になりましょう。

 

 

 

 

としお兄ちゃんはホテルとかでデートするん?

 

ホテルとかは誕生日や記念日とかの特別なときだけやで。

 

 

フィーリング・グッド効果の実験

ロマンチックな夜景とカップル

 

 

 

フィーリング・グッド効果を証明するための実験を心理学者グリフィットが行いました。

 

 

 

グリフィットは被験者に対して異なる2つの部屋を用意します。

 

 

 

被験者は全員が若い未婚の男女です。

 

 

 

そしてグループを男女同数になるように2つに分けて別々の部屋に入らせました。

 

 

 

Aの部屋は日当たりがよく明るい部屋

 

 

 

Bの部屋は薄暗く、心地良い音楽と、座りやすいソファーが置かれている部屋

 

 

 

初めはどちらの部屋の男女も楽しく会話をしていました。

 

 

 

さらに数時間後に部屋の様子を確認しました。

 

 

 

するとAの部屋グループは始めと変わらず楽しくおしゃべりをしていました。

 

 

 

一方でBの部屋グループは明らかに人との距離が縮まり、カップルのようにソファーに腰掛ける男女がいたのです。

 

 

 

このグリフィットの実験から”外部環境の影響で、人の行動は変わる”ことが分かりました。

 

 

やっぱり雰囲気って大切やねんな。

 

めちゃくちゃ大切やと思うわ。

 

 

フィーリング・グッド効果を解説

ロマンチックなテーブル

 

 

 

グリフィットの実験から分かるように人は外部環境から大きく影響を受けます。

 

 

 

その外部環境によって人の印象が良くなる心理をフィーリング・グッド効果と言います。

 

 

 

実験であったように明るいところでは人との距離感を狭めるのは難しいでしょう。

 

 

 

しかし暗いところであれば距離感は自然に狭まっていきます。

 

 

 

さてそれでは恋愛でのフィーリング・グッド効果の使い方を見ていきましょう。

 

 

ほならクラブとかめっちゃええんちゃうん?

 

せやで。距離感が近づくように設計されてるわな。

 

 

フィーリング・グッド効果の使い方

ロマンチックな薔薇

 

 

 

フィーリング・グッド効果の実践的な使い方を見ていきましょう。

 

 

 

気になる男性と親密になりたいなら暗めの空間を選びましょう。

 

 

 

とはいえお店が暗いかどうかは実際に行ってみるまで分からないですよね?

 

 

 

また男性がお店を決めることが多いですよね。

 

 

 

そんな場合に使えるテクニックがあります。

 

 

 

それは男性が事前に「何が食べたい」と聞いてきたら「イタリアン」と答えることです。

 

 

 

なぜならイタリアンのお店はカップルをターゲットにしていることが多いので、基本的に照明が薄暗いからです。

 

 

 

上手に男性をコントロールして暗いお店で会うようにしましょう。

 

 

暗いお店やったら女性って色っぽく見えるもんな。

 

そやねん。あの色っぽさは反則やわ。

 

 

フィーリング・グッド効果まとめ

キャンドルと薔薇が飾られたロマンチックなテーブル

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

フィーリング・グッド効果は理解できましたか?

 

 

 

この効果はいろんな場面で使えます。

 

 

 

フィーリング・グッド効果を使って気になる男性のハートを射止めてくださいね。

 

 

 

 

空間も自分の一部やと思うべきってことやな。

 

そう。相手の眼に映る全てを使って恋愛すんねん。

 

 


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


関連記事

    まだ関連記事はないなぁ、、、

ランキング

コンセプト

私たちは「for YAMATONADESHIKO」というスローガンのもと”恋愛を通して日本の女性を元気にする”をミッションとしています。

花鳥風月とは”自然界の美しいものや風景のこと”を言います。

大自然が”ただそこに存在するだけ”で尊いように、あなたの存在自体が尊いのです。

そんな尊いあなただからこそ、恋愛を通して人生を豊かにして頂きたい。

恋愛は学校では教えてはくれないし、男性も本音を教えてはくれません。

だからこそ私たちが”本当に必要な恋愛の知識”を嘘偽りなく発信していきます。

恋愛をする女性の『良き相談相手』としてお付き合い頂ければ幸いです。

花鳥風月オーナー
清水 理史

カテゴリー