恋愛心理学|男が【セフレ】を作る3つの理由 | 大人向け恋愛メディア
恋愛心理学|男が【セフレ】を作る3つの理由

【1分】で読める
恋愛メディア ~立ち上がれ大和撫子~

花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

恋愛心理学|男が【セフレ】を作る3つの理由

としお兄ちゃん

  • やり逃げ
  • セフレ
  • ワンナイト
  • 本命


男がセフレを作る3つの理由のアイキャッチ画像

 

目次

 

男がセフレを作る3つの理由

カップルがセックスしている画像

 

男性がセフレを作る理由を、知っていますか?

 

その理由を知っておけば、対処方法も分かります。

 

今回のブログは男性がセフレを作る3つの理由を解説していきます。

 

最後まで読んで、男性がセフレを作る本当の理由を知りましょう。

 

 

付き合ってなくても、エッチしたらセフレなん?

一般的にはそやろな〜。

 

Instagramでお悩み募集中へのリンク

 

男がセフレを作る3つの理由とは

キスするカップル

 

男性がセフレを作る理由は、本能にあります。

 

本能を紐解くほど、男性がセフレを作る理由が分かってきます。

 

そのため、本能的な男性ほど、セフレを作る傾向にあります。

 

それでは、セフレを作る男性の本能を、詳しく見ていきましょう。

 

 

理性と本能ってどれくらい割合なんやろ?

全体が10なら理性が1で本能が9やで。

 

Instagramでお悩み募集中へのリンク

 

男は体と心を分けて考える

キスをするカップル

 

男性は「複数の女性に遺伝子を与えたい」という本能を、持っています。

 

なぜなら、それが最も効率的に自分の遺伝子を残す方法だからです。

 

セックスの対象を1人に絞ると、他の女性に遺伝子を与える機会を失います。

 

そのため、男性は本能的にセックスをしても感情が入らないと、言われています。

 

男性がセックスだけの関係を持つのは感情、つまり心と体を分けて考えられるからです。

 

まあこれは納得ですな。

1人に絞るためには理性が必要やで。

 

Instagramでお悩み募集中へのリンク

 

男は本命とセフレを分けて考える

キスするカップル

 

男性は本命とそれ以外の女性を、分けて考えます。

 

人類の祖先がマンモスを追いかけていた時代まで遡ってみましょう。

 

集団生活の中でリーダー格の男性は女性からモテます。

 

なぜなら、女性は本能的に強い遺伝子をもらう方が子孫が残る確率が上がると、知っているからです。

 

そこで集団の中で”男女の利害が一致する一夫多妻制”が敷かれていました。

 

とはいえ、食糧難、他の集団との戦いによって、全員を食べさせれないときがあります。

 

そこで、男性は女性に順位付けをして、全滅を避けました。

 

その思考法が男性の本能に、”今もなお”備わっています。

 

男性には、このような本能があるため”奥さん、愛人、彼女、セフレ”のように、順位をつけるのです。

 

一夫多妻制の議論って、最近多いよな〜。

そやな。どの理論も表裏一体やから、一概に素晴らしいとは言えへんけどな。

 

Instagramでお悩み募集中へのリンク

 

男は本能的に自由でありたい

ベッドで一緒になるカップル

 

男性は本能的に『縛られたくない』と思っています。

 

なぜなら、できるだけたくさんの女性と出会って、セックスしたいからです。

 

1人の女性に縛られることは男性の本能にとっては死活問題です。

 

男性が『重い女性』を嫌うのは、こういった理由からです。

 

なので、男性の本能的にセフレは都合が良いのです。

 

男は『付き合う=縛る』っていうイメージあるもんな。

女子から見たら『付き合う=安心』やからな。

 

Instagramでお悩み募集中へのリンク

 

男がセフレを作る3つの理由まとめ

カップルがセックスしている画像

 

いかがでしたか?

 

男がセフレを作る3つの理由が分かりましたか?

 

人の本能は、とても強力です。

 

とはいえ、その本能には個人差があります。

 

安全な恋愛をしたいなら、本能的な男性を選ばないでおきましょう。

 

 

本能的な男ほど魅力的やったりするねんな〜。

女子の本能はそういう男を求めてるからな。

 

Instagramでお悩み募集中へのリンク

 

サイト内を検索


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /