【1分】で読める
恋愛メディア ~立ち上がれ大和撫子~

花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

恋愛における男女のパワーバランスを時系列で解説


恋愛における男女のパワープランのアイキャッチ画像

 

目次

 

恋愛における男女のパワーバランス

カップルがハグしている画像

 

恋愛においての男女のパワーバランスは時系列によって、変わることをご存知ですか?

 

付き合うまでは優しかったのに、付き合ってからは冷たい。

 

これもパワーバランスが変わったからです。

 

このように、パワーバランスを理解すると、『なぜ』と思っていた相手の行動、思考がわかるようになります。

 

今回のブログは恋愛における男女のパワーバランスを時系列で解説をまとめました。

 

最後まで読んで、恋愛力を高めましょう。

 

 

恋愛の主導権って変わっていくもんな。

変わるタイミングさえ知っておけば、恋愛を有利に進められるで。

 

恋愛における男女のパワーバランスとは

手を繋いでるカップル

 

恋愛における男女の主導権は時系列で、変わっていきます。

 

恋愛する男女の思考には、基本的な順序があります。

 

その基本とは、男性が先、女性が後に好きになる順序です。

 

パワーバランスで見ると、まずは女性が、後から男性が優勢となります。

 

それでは恋愛の始まりから、夫婦になって、子供が生まれるまでの各時系列でのパワーバランスを見ていきましょう。

 

 

どないしたら、恋愛をうまく進めれるん?

どちらが主導権握ってるか?を常に把握しておくことやで。

 

恋愛の始まり

BARにいるカップル

 

     

    ★恋愛の始まり

     

    男性 〈  女性

     

 

男性は出会って6秒で、女性を判断します。

 

なぜなら男性は本能的に、子供を産める女性かを判断しているからです。

 

人類の長い歴史において、近年に至るまで寿命が短く、早く相手を見つける必要がありました。

 

また種を残す確率を上げるために、男性は複数の女性に遺伝子を与えるように努力しました。

 

つまり、男性にとって”素早く判断して、健康的な女性に、出来るだけたくさん遺伝子を与える”はミッションだったのです。

 

一方、女性は”出会って3秒で、生理的に受け付けるか?”を判断します。

 

男性と同様に、寿命が短かったからです。

 

とはいえ、女性は男性と比べると、相手を選びます。

 

なぜなら、弱い男性の遺伝子をもらうと種を残せる可能性下がるからです。

 

男性は6秒で決めて突き進みますが、女性は3秒で決めてから、さらに時間をかけます。

 

これからわかるように、出会った瞬間のパワーバランスは女性の方が優勢です。

 

女性は選び放題なわけやな。

魅力的でないと、あかんけどな。

 

連絡を取り合う

電話している女性

 

     

    ★連絡を取り合う

     

    男性 〈  女性

     

 

出会ってから、連絡を取り合っているときのパワーバランスを見ていきましょう。

 

基本的に男性が女性を追いかけている状態です。

 

なので、追いかけられている女性の方がパワーバランスが優勢です。

 

一方で、連絡を取り合うと女性も、男性に興味を持つようになります。

 

これは、認知的不協和の解消が働くからです。

 

認知的不協和
人が自身の認知とは別の矛盾する認知を抱えた状態。またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。

 

人は脳内で”矛盾”が発生すると、行動に引っ張られます。

 

定期的に連絡を取るのは、親しいからだと錯覚していきます。

 

連絡をとれば、とるほど、男性に惹かれていくでしょう。

 

ですが、それでもまだ女性の方がパワーバランスが優勢なことに変わりはありません。

 

まだまだ女性が優勢やな〜。

男はなんとかモノにしたくて、必死やで〜。

 

告白されて付き合う

ロマンチックな夜景とカップル

 

     

    ★告白されて付き合う

     

    男性 =  女性

     

 

カップルになった瞬間のパワーバランスは同等です。

 

なぜなら男性は本能的に目的を達成すると、意欲を失うからです。

 

一方で女性は、付き合ったところからがスタートなので、男性をもっと知りたいと思うでしょう。

 

お互いが同じ気持ちで向き合える期間と言えるでしょう。

 

お互い一安心の瞬間やね。

この時間が一番幸せかもな〜。

 

SEXをする

キスするカップル

 

     

    ★SEXをする

     

    男性 〉  女性

     

 

セックスすると、パワーバランスは大きく変化をします。

 

なぜなら、男性はセックスした瞬間から、本能的にあなたへの興味が無くなるからです。

 

そして、次の女性を探す本能が芽生えてきます。

 

一方で、女性はセックスをした瞬間から、本能的に男性を愛おしく感じます。

 

なぜなら、本能的に子供を身ごもったと認識するからです。

 

子供の父親に愛情を持つことで、子育てを放棄しない本能があるからです。

 

セックスを機に、男女のパワーバランスは完全に入れ替わり、パワーバランスでは男性が優勢になります。

 

本能って残酷やな〜。

本能的に生きてる人って、なぜか魅力あるんやけどな。

 

カップル期間

原っぱでキスするカップル

 

     

    ★カップル期間

     

    男性 〉  女性

     

 

カップルとしてお付き合中は男性の方がパワーバランスが優勢です。

 

なぜなら男性は本能的に、次の女性を探している、女性は本能的に今いる相手と一緒にいたいと思っている。

 

他の女性に興味がある男性、他の男性に興味が無くなる女性、こういった関係性が生まれるからです。

 

悲しいですが、男性の性的欲求は、徐々に無くなっていきます。

 

なので、よく聞く「付き合ってから冷たくなった」というのは、男性が興味をなくすからです。

 

一方、女性は付き合い続けるほど、男性を好きになり続けます。

 

このように、付き合っているときは男性が優勢です。

 

男って付き合ったら、余裕こきよるよな〜。

俺の女は〜とか話してる人多いもんな。

 

夫婦になる

夕日で結婚するカップル

 

     

    ★夫婦になる

     

    男性 〉  女性

     

 

結婚しても、パワーバランスは付き合っているときと変わりません。

 

パワーバランスは男性が優勢です。

 

なぜなら”本能的に新しい女性を探したい男性と、他の男性に興味がない女性という関係のままだから”です。

 

とはいえ、そんな女性に対して、日本の法律は味方してくれています。

 

結婚は法律上の契約であり、違反すると責任を与えられるからです。

 

本能的には他の女性に興味はありますが、法律が抑止力となるので、安定した関係性を保てるでしょう。

 

男って責任めちゃくちゃ取らされるもんな〜。

法律は弱いものに優しく作られるからね。

 

子供が生まれる

母と子供の画像

 

     

    ★子供が生まれる

     

    男性 =  女性

     

 

子供が生まれると、パワーバランスに変化が訪れます。

 

男女のパワーバランスは同等になります。

 

女性は男性を『優秀な遺伝子を持つ男性』と『優秀な父性を持つ男性』にわけて、考えています。

 

女性は子供を産む前、『優秀な遺伝子を持つ男性』を求めますが、産んだあとは『優秀な父性を持つ男性』を求めます。

 

それは『優秀な父性を持つ男性』の方が、子育てに適しているからです。

 

このように、女性は子供が産む前、あとで、本能的で求める男性が変わります。

 

なので、旦那さんが『優秀な遺伝子を持つ男性』であるほど、これまでの好意は薄れていくでしょう。

 

なぜなら、女性にとって『優秀な父性を持つ男性』の方が必要だからです。

 

このように、子供が生まれるとパワーバランスは同等になっていきます。

 

まぁ要は経済力ね。

そやねん。いい遺伝子をもらえても、育てる力がない男は用無しやからな。

 

恋愛における男女のパワーバランスまとめ

恋愛しているカップル

 

いかがでしたか?

 

恋愛における男女のパワーバランスは理解できましたか?

 

女性のパワーバランスが優勢なのは、出会ってから、セックスするまでです。

 

この期間を逃せば、パワーバランスは男性に移ってしまいます。

 

このように、恋愛におけるパワーバランスの変化を頭に入れながら、男性と冷静に付き合っていきましょう。

 

 

自分に主導権があるときにサンクコストをかけさせることが大切やな。

そやな。サンクコストによってハマらせることができるからな。

 

サンクコスト
すでに支払ってしまい、取り返すことのできない金銭的・時間的・労力的なコスト。

 

サイト内を検索


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


関連記事

    まだ関連記事はないなぁ、、、