恋愛心理学|恋愛の鍵【サンクコスト】を分かりやすく解説 | 大人向け恋愛メディア
恋愛心理学|恋愛の鍵【サンクコスト】を分かりやすく解説

【1分】で読める
恋愛メディア ~立ち上がれ大和撫子~

花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

恋愛心理学|恋愛の鍵【サンクコスト】を分かりやすく解説

としお兄ちゃん

  • コンコルド効果
  • サンクコスト
  • 恋愛


恋愛の鍵サンクコストを徹底解説のアイキャッチ画像

 

目次

 

恋愛の鍵【サンクコスト】

手を繋いでるカップル

 

大好きな人のことを考えてしまって、仕事が手につかない。

 

元彼を忘れられる気配が、全くしない。

 

このように、困ったことはありませんか?

 

恋愛で起こる感情は全て『サンクコスト』が原因です。

 

サンクコストが理解できれば、きっと悩みは解決するでしょう。

 

今回のブログは恋愛心理学|恋愛の鍵【サンクコスト】を分かりやすく解説をまとめました。

 

最後まで読んで、あなたの悩みを解決しましょう。

 

 

サンクコストはギャンブルでも起こるやんな?

うん。お金をかける程、ハマってまうねん。

 

このブログの内容をさらに深めたいなら、【恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学】がオススメやで〜。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

恋愛の鍵【サンクコスト】とは

カップルが見つめ合っている

 

サンクコストは英語で、『Sunk=沈んだ、Cost=費用』という意味です。

 

これを日本語に直すと、『埋没費用』と言います。

 

埋没費用とは”ある対象に対して、すでに使ってしまった費用のこと”です。

 

恋愛においての費用は、大きく4種類に分けられます。

 

お金、労働、時間、感情。

 

恋愛においての費用とは、以上4つになります。

 

これらの費用をかけるほど、”かけた対象に依存する心理”がサンクコストです。

 

では、恋愛において、”どのようにサンクコストを使いこなすのか、またどう対策するのか”を詳しくみていきましょう。

 

 

時間とお金かけるほど、ハマるってまうよな〜。

せやろ?引き返せへんくなるねん。

 

のブログの内容をさらに深めたいなら、【恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学】がオススメやで〜。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

恋愛の鍵【サンクコスト】の使い方

こちらを見つめる女性

 

サンクコストの具体的な使い方を見ていきましょう。

 

まず抑えておきたいのはタイミングです。

 

サンクコストはかけさせるタイミングが大切です。

 

とくに男性にサンクコストをかけさせるのは『出会ってからセックスするまで』です。

 

このあいだにサンクコストかけてもらいましょう。

 

そのためには日頃から自分自身を大切に扱っておきましょう。

 

あなたはユニクロ、シャネル、どちらのアイテムを大切に扱いますか?

 

ほとんどの人がシャネルと答えるでしょう。

 

もしサンクコストをかけさせたいならあなた自身を『シャネル』として、扱ってもらいましょう。

 

これを踏まえて、男性にサンクコストをかけさせる女性になるための3つのテクニックをご紹介します。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

1:安売りしない

セールの看板

 

自分をユニクロのようにアピールしないでおきましょう。

 

シャネルは掃除が行き届いて、整った空間に展示されています。

 

あなたの生活空間を整えて、最高の空間で生活しましょう。

 

すると、面白いことに自分を大切にするようになってきます。

 

次第に周りに寄ってくる人も、あなたを大切にしてくれるでしょう。

 

決して自分を安く扱ったり、安売りしてはいけません。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

2:外見を整える

 

シャネルのアイテムは購入した人の心を満たします。

 

なぜなら、”シャネルは粗悪なアイテムを売りつけていないから”です。

 

あなたに注意して欲しいのは、磨くまえの自分自身を売り出さないことです。

 

そもそも品質が悪いアイテムは需要がありません。

 

まずは自分磨き、つまり外見を整えるが大切です。

 

外見を整えるのは、シャネルがアイテムの品質を守っているのと同じです。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

3:教養を身につける

仕事中の女性

 

シャネルの従業員はどんなお客様でも、接客できるよう教育されています。

 

これは恋愛においても同じです。

 

超一流の男性と付き合いたいなら、教養が欠かせません。

 

とはいえ、恋愛で大切なのは歴史、数学のような学問的教養ではありません。

 

大切なのは、人と人の関係に必要な教養です。

 

これらを学ぶためのオススメの方法は2つです。

 

普段から教養のある男性と付き合う』と『読書』です。

 

以上の2つを意識してみましょう。

 

教養のある男性との付き合いを重ねながら、コミュケーションに必要な言葉や表現を本から学びましょう。

 

これがサンクコストを使うためのテクニックなんやね。

テクニックを使うための最低条件やね。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

恋愛の鍵【サンクコスト】への対策

 

モテる男は、あえて女性にサンクコストを使わせてきます。

 

なので、知らないあいだに女性は、男性に依存していきます。

 

サンクコストをかけしまっては、ミイラ取りがミイラになってしまうでしょう。

 

そこで女性がモテる男にやってしまいがちな、気をつけるべき3つのサンクコストを解説していきます。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

1:お願いされても断る

良い景色をバックにした美女

 

基本的に男性からのお願いはスルーしましょう。

 

よくあるのは、モーニングコールです。

 

男性にモーニングコールをするだけで、サンクコストはかかってしまいます。

 

また「◯◯買ってきて欲しい」などのお願いも断りましょう。

 

とくに「お金を貸して欲しい」というお願いは、最もサンクコストのかかる行動のなので、ぜったいにやめましょう。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

2:当日21時以降のお誘いは無視

 

男性からの21時以降のお誘いは、無視しましょう。

 

いきなり呼ぶという、軽率な行為に答えてはいけません。

 

ノコノコと行ってしまうと、男性は軽い女と思うでしょう。

 

あなた自身も『21時以降に呼ばれても行ってしまった事実』が、サンクコストになります。

 

付き合うまでは、21時以降のデートは全てお断りしましょう。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

3:SNSはミュートにする

 

気になる男性のSNSは見ないようにしましょう。

 

脳はバーチャルと現実を区別できません。

 

SNSで頻繁に男性を見ると、『単純接触効果』が働きます。

 

単純接触効果
繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。

 

またSNSを見るだけで、サンクコスト(時間)をかけてしまいます。

 

著名人がモテるのは、”メディアに露出される彼らを何度も見てしまうから”です。

 

依存しないように、気になる男性のSNSはミュートしておきましょう。

 

攻撃だけじゃなくて、守備も大切ってことね。

そういうこと。ピッチャーも打者もできる大谷君の恋愛バーション目指そ。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

恋愛の鍵【サンクコスト】まとめ

キスをするカップル

 

いかがでしたか?

 

恋愛心理学|恋愛の鍵【サンクコスト】を分かりやすく解説は理解できましたか?

 

恋愛は影響を与えられている方が不利と言われています。

 

つまり、サンクコストをより多くかけさせた方が恋愛を有利に進められます。

 

自分がかけるサンクコストは最小限、相手がかけるサンクコストは最大限にするよう、心がけましょう。

 

 

夜のお姉ちゃんとかって、サンクコストかけさせるん上手やもんな〜。

お金なんぼあっても足りんくなるで〜。

 

このブログの内容をさらに深めたいなら、【恋愛の科学 出会いと別れをめぐる心理学】がオススメやで〜。

 

>>>このブログをご覧のあなたにオススメの記事|【フェロモン香水を買うなら、『ラブアトラクション』を選ぶべき3つの理由】を読む→

 

サイト内を検索


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /