花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

幸せの正体|3つの【脳内物質】で幸せは作られている?!

幸せの正体は3つの脳内物質のアイキャッチ画像

 

 

 

3つの【脳内物質】

花屋さんで働く女性

 

 

 

幸せは自分で作り出せることを知っていましたか?

 

 

 

幸せが何かは精神科医によって解明されています。

 

 

 

精神科医が脳科学の観点から導き出した幸せの定義を知ることで、幸せは自分で作れるようになります。

 

 

 

今回のブログは3つの【脳内物質】で幸せは作られている?ついてまとめました。

 

 

 

最後まで読んで幸せの作りかたを知りましょう。

 

 

 

 

幸せって自分で作れるんや。

 

そやで。いつでもどこでも幸せになれるねん。

 

 

3つの【脳内物質】とは

読書する女性

 

 

 

人が幸せを感じるとき脳内物質が生み出されています。

 

 

 

その脳内物質は主に3つと言われています。

 

 

 

脳内物質をたくさん生み出せれば幸せを感じ、足りなければ幸せを感じられません。

 

 

 

精神薬、ドラッグを服用すると多幸感を得られるのは、強制的に脳内物質が生み出されるからです。

 

 

 

精神薬、ドラッグは依存性があって危険なので、生活の中で自然に脳内物質を生み出せるようになりましょう。

 

 

 

脳内物質を生活の中で分泌させることができれば今よりもっと幸せを感じれるでしょう。

 

 

 

それでは脳内物質を1つずつみていきましょう。

 

 

 

 

ワイ精神薬とか怖いイメージあるわ。

 

ぼく飲んだことないわ〜。

 

 

セロトニン

ランニングする女性

 

 

 

癒しや安心の幸せを感じれるのがセロトニンです。

 

 

 

気分が安定するので前向きになれたり、自分の可能性を信じれます。

 

 

 

セロトニンが正常に分泌されていると、朝から幸せな気分で過ごせます。

 

 

 

逆にセロトニンが不足していると、気分が安定しないので不安やイライラを感じます。

 

 

 

ネガティブになり、嫌なことばかり考えてしまうでしょう。

 

 

 

そんなセロトニンを生み出す方法もっとも効率的な方法は朝散歩です。

 

 

 

15分〜30分の朝散歩でセロトニンの分泌は活性化します。

 

 

 

タンパク質を摂ることもセロトニンを作るのにはいいと言われています。

 

 

 

朝散歩とタンパク質の摂取でセロトニンを生み出しましょう。

 

 

うつ病患者ってセロトニン不足の人が多いらしいで〜。

 

そういう人らって食事習慣も悪いんやろな〜。

 

 

オキシトシン

ソファーに座るカップルとペット

 

 

 

繋がりの幸せを感じれるのがオキシトシンです。

 

 

 

オキシトシンは家族、恋人、子供、友達、同僚、ペットなど、他者との繋がりによって生み出されます。

 

 

 

もっともオキシトシンが生み出される行為はセックスと言われています。

 

 

 

そのためセックスレスカップルにはオキシトシンが不足しています。

 

 

 

とはいえ20秒以上のハグでもオキシトシンは分泌されることがわかっています。

 

 

 

ペットと戯れるのもいいと言われています。

 

 

 

また地域コミュニティやボランティア活動に積極的に参加することでもオキシトシンは生み出されます。

 

 

 

このように人との関わりやペットを大切にすることは幸せに繋がります。

 

 

 

 

セックスってめっちゃ体にいいんやな。

 

そやけど愛情のあるセックスでないと意味ないで〜。

 

 

ドーパミン

食事をする女性

 

 

 

高揚感、達成感と共に生み出される幸せがドーパミンです。

 

 

 

お金を稼いで社会的成功を収めたとき、スポーツや文化的な大会で優勝したとき。

 

 

 

挑戦のモチベーションが生まれるのはドーパミンによって得られる幸せを覚えているからです。

 

 

 

甘い物、飲酒、喫煙、ギャンブルなど依存と関係が深い関係があるのもドーパミンです。

 

 

 

ドーパミンは1度した経験を覚えるので”もっともっと”と欲すると言われています。

 

 

 

なのでドーパミンには注意が必要です。

 

 

ビジネスマンとかスポーツマンには多いよな。

 

刺激中毒みたいになっちゃうもんな。

 

 

3つの【脳内物質】まとめ

草原で笑顔の女性

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

3つの【脳内物質】で幸せは作られていることは理解できましたか?

 

 

 

日常生活の中で脳内物質を作って、今よりもっと幸せを感じましょう。

 

 

 

3つのうちドーパミンだけは依存性があると言われています。

 

 

 

できるだけセロトニン、オキシトシンを生み出すように意識しましょう。

 

 

 

 

ドーパミン的幸せは一度味わった刺激は鈍化するからね。

 

ドーパミンとはうまく付き合わなあかんね。

 

サイト内を検索


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


関連記事

ランキング

コンセプト

私たちは「for YAMATONADESHIKO」というスローガンのもと”恋愛を通して日本の女性を元気にする”をミッションとしています。

花鳥風月とは”自然界の美しいものや風景のこと”を言います。

大自然が”ただそこに存在するだけ”で尊いように、あなたの存在自体が尊いのです。

そんな尊いあなただからこそ、恋愛を通して人生を豊かにして頂きたい。

恋愛は学校では教えてはくれないし、男性も本音を教えてはくれません。

だからこそ私たちが”本当に必要な恋愛の知識”を嘘偽りなく発信していきます。

恋愛をする女性の『良き相談相手』としてお付き合い頂ければ幸いです。

花鳥風月オーナー
清水 理史

カテゴリー

おすすめ書籍