花鳥風月|恋愛や復縁、遠距離、婚活など女性の悩みを男目線でぶった切っていく恋愛メディア

軽い女性ほど「私チャラくない」と言いがち

「私チャラくないから」は軽い女性の口癖のアイキャッチ画像

 

 

 

軽い女性の口癖

ファッション 女性

 

 

 

マッチングアプリで『チャラい人NG』や『一途な人希望』と載せていませんか?

 

 

 

飲み会で「私チャラくないから」と言っている女性。

 

 

 

そういう女性ほど本当は軽いです。

 

 

 

今回のブログは”軽い女性ほど「私チャラくないから」と言いがち”についてまとめました。

 

 

 

最後まで読んで当てはまっていないか確認しましょう。

 

 

 

 

自分が軽いことわかってるんやろな。

 

きっと無意識で自覚してるんやわ。

 

 

軽い女性の口癖とは

ファッション 女性

 

 

 

太っている女性ほど「明日からダイエット始める」と言いませんか?

 

 

 

太っている女性にとって「明日からダイエットを始める」はただの口癖です。

 

 

 

スリム体型の女性は「明日からダイエットを始める」なんて言いません。

 

 

 

なぜならすでに食事管理や運動が習慣になっているからです。

 

 

 

恋愛でも同じことが起こります。

 

 

 

私チャラくない」と言う女性ほどチャラい男と付き合います。

 

 

 

 

説明めちゃくちゃわかりやすかったわ。

 

人ってできてへんこと認めたくないからな。

 

 

潜在意識を理解しよう

アクセサリーをつけた女性

 

 

 

人は潜在意識と顕在意識の2つの意識を持っています。

 

 

 

この2つのバランスは9:1で潜在意識がほとんどを占めています。

 

 

 

ダイエット出来ない理由は”潜在意識が食べたいと考えているから”です。

 

 

 

人は潜在意識で行動が決まります。

 

 

 

女性の恋愛も同じです。

 

 

 

ほとんどの女性が潜在意識レベルでモテる男、すなわちチャラい男を求めています。

 

 

潜在意識はなかなか変わらんからな〜。

 

潜在意識は変わると言うより書き換えていくイメージやな。

 

 

本能を理解しよう

夕暮れのビーチを歩く女性

 

 

 

チャラくない」と言いながらチャラい人を好きになるのは理由があります。

 

 

 

それはカリギュラ効果が働いているからです。

 

 

カリギュラ効果
禁止されるほどやってみたくなる心理現象のこと。

 

 

チャラくない」と言うと自身にカリギュラ効果が働きます。

 

 

 

これによって逆にチャラい人に対して興味が湧きます。

 

 

 

チャラい人はNG」とマッチングアプリのプロフィールに書いてる女性は全員この状態です。

 

 

自分でスイッチ押してもうてるんやな。

 

自業自得やわ。

 

 

認知的不協和を理解しよう

ハットを被った女性

 

 

認知的不協和
人が自身の認知とは別の矛盾する認知を抱えた状態、またそのときに覚える不快感のこと。

 

 

人は「ダイエットする」と言ったのに深夜にラーメンを食べたら認知的不協和状態になります。

 

 

 

これは発言と行動が矛盾しているからです。

 

 

 

そこで脳はこの矛盾を解消するために『ラーメンを食べた理由』を作り始めます。

 

 

 

これを認知的不協和の解消と言います。

 

 

 

女性がチャラくないと言いつつ、遊ばれたときも認知的不協和状態になります。

 

 

 

そこで矛盾を解決するために『あの人とはタイミングが悪かっただけ』のように理由を作ります。

 

 

理由だけは一丁前よな。

 

結局軽い恋愛してるんは事実やからな。

 

 

軽い女性の口癖まとめ

髪の毛がブロンドの女性

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

軽い女性ほど「私チャラくないから」と言いがち”は理解できましたか?

 

 

 

結論、「私チャラくない」とアピールする必要ありません。

 

 

 

それは相手が判断するからです。

 

 

 

チャラそうな男が「おれチャラくないよ」と言っても意味がないのと同じです。

 

 

 

 

もうこの歳になったら色々わかってくるもんな〜。

 

そやな。「押しに弱い」とか言うてた方が可愛らしいよな。

 

 

サイト内を検索


としお兄ちゃん

職人やりながらブログ書いてます。

職人やりながらブログ書いてます。

sns_01

sns_02

sns_03

sns_05

sns_04

\ SNSでこの記事をシェア /


ランキング

コンセプト

私たちは「for YAMATONADESHIKO」というスローガンのもと”恋愛を通して日本の女性を元気にする”をミッションとしています。

花鳥風月とは”自然界の美しいものや風景のこと”を言います。

大自然が”ただそこに存在するだけ”で尊いように、あなたの存在自体が尊いのです。

そんな尊いあなただからこそ、恋愛を通して人生を豊かにして頂きたい。

恋愛は学校では教えてはくれないし、男性も本音を教えてはくれません。

だからこそ私たちが”本当に必要な恋愛の知識”を嘘偽りなく発信していきます。

恋愛をする女性の『良き相談相手』としてお付き合い頂ければ幸いです。

花鳥風月オーナー
清水 理史

カテゴリー

おすすめ書籍